• ホーム
  • まつ毛が抜けやすい、その原因は知らず知らずにかかっている日々の負担かも

まつ毛が抜けやすい、その原因は知らず知らずにかかっている日々の負担かも

きれいな目を持っている女性

まつ毛の正常な毛周期は、誕生してから抜け落ちるまで約100?150日と言われています。そして、1日に抜け落ちるまつ毛の本数は3?5本が正常です。1日に3?5本以上抜ける方は、抜けやすい状態になっている可能性があります。

抜けやすくなってしまう日々の負担は、マスカラ・エクステ・ビューラー・触る・コットンシートなどの毛羽・寝方・栄養不足・血行不良・ストレスなどです。マスカラ・エクステ・ビューラーはまつ毛とその毛穴への負担が大きいため、日頃から化粧をする女性はトラブルが多い傾向にあります。

まぶたの瞬きによって動く頻度の高いまつ毛は、ただでさえ絡まりやすい部位だと言われています。そこにマスカラやエクステを付けると密度が高くなり、瞬きによる絡まりや摩擦がさらに起きやすくなります。すると、絡まったり擦れ合ったりしたマスカラやエクステと共にまつ毛が抜け落ちることがあるのです。

ビューラーは上にカールさせようと引っ張ることが、まつ毛とその毛穴にとって大きな負担となっています。自分にとっては痛くない程度の引っ張り具合でも目元の皮膚はとても繊細なため、まぶたごと引っ張られるような上げ方をするのは負担です。できるだけ優しく扱うようにしましょう。

クレンジングに関しても落とし切れていない場合があり、知らず知らず負担をかけていることも珍しくありません。また、強く擦り過ぎて負担をかけているケースも多く、しっかり落としたいけどゴシゴシできないという扱いの難しさが目元への負担の原因になっています。目元のメイクを落とす時には、ポイントリムーバーやクレンジングシートを当てて浮かせる方法が最も擦らない方法と言われています。しかし、使用するシートやコットンに毛羽があるとまつ毛が絡まって取れる可能性があります。毛羽立たないコットンを使いましょう。

寝方に関しては、寝返りやうつ伏せに注意が必要です。うつ伏せ寝は顔の皮膚にも負担がかかるため、美容界ではおすすめされません。寝返りの際は、知らず知らずのうちに擦れている可能性があります。布団に潜って眠る方や、枕や敷布団の方に顔の一部を擦るように眠る癖がある方は注意が必要です。

栄養不足は、血流不足と結び付きます。体内の各組織に栄養を運ぶのは血流なので、体内の栄養が十分でも血流が悪いとまつ毛組織まで適切に運ばれません。逆に、血流が良くても栄養が足りていないと不十分な結果になる可能性があります。食事・睡眠・運動といった基本的な生活習慣を整えることが大事です。

ストレスは自律神経やホルモン機能に作用するため、過度になると血流の巡りや成長・維持に必要な機能が妨げられます。円形脱毛症の原因がストレスと言われる理由も精神的負担により体内の機能低下が起きているためで、まつ毛に関してもそのような仕組みで抜け落ちることがあります。

関連記事
角膜を傷つけてしまうことも、気になる逆さまつ毛の治療法をチェック! 2020年06月18日

逆さまつ毛は医学的に内反症と呼ばれ、本来外側に向くはずのまつ毛が内側に向いて眼球に触れている状態を指します。眼球に触れたまつ毛は刺激物となるため、眼の表面にある角膜(黒目部分)や結膜に傷が付きます。角膜は感染症にかかりやすく、その多くは小さな傷から始まると言われています。そのため、逆さまつ毛によって...

ケアプロストはまつ毛貧毛症にも効果があるの?実際に使ってみた 2020年03月12日

ケアプロスト(CAREPROST)は、インドの製薬会社SunPharmaLtd.が製造を行うルミガンのジェネリック医薬品です。ルミガンは緑内障用の目薬として処方されている薬剤で、ケアプロストも本来は医師の処方箋がないと購入することができません。しかし、個人輸入代行の通販サイトを利用すれば、受診しなく...

もしかしてこれってまつ毛ダニの症状?気になる治療法とは? 2020年05月21日

ダニに寄生されると何かしらの皮膚症状が現れるというイメージをよく持たれますが、まつ毛ダニは基本的に無害な存在です。ニキビダニもそうですが、増え過ぎた状態にならない限りは無害であり、これといった症状を引き起こすこともないと言われています。通常なら、人と共存できる存在ということです。しかし、増殖した場合...

他人事ではありません、まつ毛ダニの原因を知って事前にシャットアウト! 2020年05月01日

別名Demodex(デモデックス)とも呼ばれるまつ毛ダニは、人の毛穴(特にまつ毛)に棲みつくニキビダニの仲間です。体長は0.1?0.2mmとかなり小さく、肉眼では見ることができません。1匹でもまつ毛に寄生している割合は、20?50代までで5割・60代は7割・70歳以上は8割となっています。一般的に化...

まつ毛が伸びると話題の「ケアプロスト」副作用は大丈夫?使う頻度は? 2020年03月31日

ケアプロストを使う頻度は毎日1回です。基本的な使い方は、まず全てのスキンケアを済ませることから始まります。メイクを落とし、化粧水など肌につける過程を全て終えた後にケアプロストを使用します。また、コンタクトレンズを使用している方は外してください。付け方は、細いブラシなどに1滴垂らして、リキッドアイライ...